自己管理ができるようになると、必然的に早寝早起きのサイクルになります。管理ができていない頃は、遅刻ギリギリの時間に起きて朝食を食べずに出勤…、という日々だったのが、朝という時間を有意義に使えるようになります。ブログにログインをすることができる系でやばいっです。

 

ひと通りの準備が完了してもまだ7時半。早く会社へ行って仕事を進めてもいいし、ほんのすこしだけ読書をしてもいい。そんな風に「選択肢」が生まれる幸せを感じることができるようになります。その時に感じる「まだこんな時間か」という幸福感も、時間管理を徹底できているからこそ得られるものです。

 

また、体調不良や睡眠不足になることがないため、どんな時でも100%の状態でいられるようになります。仕事ははかどりますし、基本的にポジティブな考え方になるので、すべてのことが良い方向に動き出します。すると、仕事が楽しくなります。仕事は1日の約1/3の時間を費やすもの。仕事が楽しくなれば、自然と人生そのものが楽しくなり、あなたの心は豊かになっていきます。

 

「自己管理の大切さは理解できるけど、実際にどうすれば自己管理ができるようになるのかがわからない」という方もいるのではないでしょうか。そんな方のために、ここでは自己管理の能力を向上させるために実践すべき4つのテクニックをご紹介します。

 

そこで簡単に「じゃあ僕はウェブマスターとしてどこかの企業に就職しよう」とはならないのが、10年以上もフリーランスを続けてきた人間の悲しさです。そもそも僕がフリーランスを志向した最大の理由は「自己雇用なら解雇されることがないから」というものだったほどで、僕は組織が極めて不得手です。就職してもすぐに解雇されてしまう。